ブログ

足がつるって?

こんにちは ひだまり整骨院 院長渡部です

最近ますます寒くなってきましたね

今日は寒い季節に起こりやすい首を寝違えたり、ふくらはぎがつる などの現象について

お話ししたいと思います。

そもそも(つる)って何なの?という所から説明していきたいと思います。

漢字にすると攣るになります けいれん(痙攣)の後ろ部分の漢字ですね

文字通り患部が痙攣して、激痛を感じると共に思い通り動かせなくなるという意味ですね。

しかし、知りたいのはそんなことではないのです!

まずは攣る仕組みを説明したいと思います


上の図のように筋肉を細かく見ていくと筋繊維同士が互い違いに重なっているのが分かります。

攣っている時の筋肉はこの重なっている部分が引っかかっていてムーズに伸び縮みできなくなった状態に

なっています。

対処法で有名なのが攣っている部分を伸ばすようにストレッチする事ですよね

ですが、引っかかっている部分を無理やり伸ばすと筋繊維を痛めてしまうリスクが高くなってしまいます。

当院ではアイスマッサージをしながら引っ掛かりを外すような治療を行うのですが、セルフで対応する際には

じっとして安静にすることが最善だと思います。ピークが過ぎれば動けるようになるのでシップや氷嚢など冷やしたり

炎症を抑える効果のあるものを用いると良いと思います。

原因としては冷え、水分不足、カルシウム不足、疲労など様々な感じですが、私の経験上 疲労 が一番の引き金になっているのではないかと

感じています。

一言では疲労になってしまいますが、言い方を変えると『偏った筋肉の使い方をした部分』です。

根本的な改善法として、日頃から関節を動かすような運動(ラジオ体操など)やストレッチをする事です。

全身を満遍なく動かすことが大切という事ですね。

あとは、のどが渇いていなくても『水分補給を怠らない』という二点を意識して実践することにより筋肉の攣りを予防できます。

少しでも参考にしていただけたら幸いです

次回は腰痛や坐骨神経痛についての記事を書こうかと考えてます!

今後も身近な症状を中心に対策法や原因など解説しながらブログ更新していく予定なので宜しくお願い致します。

最後にサムネイルに設定した画像は東京都柔道整復師会という公益社団の忘年会の時に撮った写真です

泡にこだわりがあったようですが庶民にはあまり違いが分かりませんでした(笑)

それでは皆様、またお会いしましょう。



ひだまり整骨院

住所
東京都北区十条仲原1-2-14はっとはうす1−B
診療時間
午前診/9:30~12:30
午後診/15:00~20:00
休診日
日曜・祝日・火曜午前・土曜午前
最寄駅
JR埼京線「十条駅」北口から徒歩2分
電話番号
03-3909-4889

一覧へ戻る

カテゴリーカテゴリー
・ひだまりブログ
・施術について
・診療時間について
アーカイブアーカイブ
・2020/06
・2020/05
・2020/04
・2020/03
・2020/02
・2020/01
・2019/12
・2019/11
・2019/10
・2019/09
・2019/08
・2019/07

症状や治療の質問・相談など一人で悩まずご相談ください

TEL03-3909-4889
受付時間

9:00~12:15
15:00~19:45
時間外の際はコチラから
お問い合わせページ

ひだまり整骨院

ひだまり整骨院

〒114-0031
東京都北区十条仲原1-2-14
はっとはうす1−B

MAPMAP

受付時間受付時間

9:30~12:15 15:00~19:45
×
×
× ×
  • ▲14:00~19:45
  • △9:00~14:45
  • ※日曜・祝日は休診日です。